多言語 AI Translation
ニュース  ジェイアーンとは   アイアーンiEARNプロジェクト  ネットワーク   国際協働学習の研究  オンラインジャーナル  協力法人一覧 / 会員登録  iお問い合わせ 
 国際協働学習に関心のある方へ / 国際協働学習モデル                  

グローバル教育イベントのお知らせと報告


2020.5.22
5/21 第3回「アイアーン・バーチャル プロジェクト展」イベントの報告
世界中の生徒、教師(アイアーン コミュニティ)がZOOMで顔をあわせ、グローバルプロジェクトを通しての国際協働学習の成果を発表しました。いくつもの国際協働学習の実践データをつなぐのがアイアーンネットワークで、未来の教育に向けての貴重なデータは国内外のメンバーのつながりから生み出されています。JEARNからは、TOPAプロジェクトとGirl Risingプロジェクトの発表がありました。


TOPAプロジェクト 発表者 滝沢麻由美(東洋学園大学)




Girl Rising プロジェクト 発表者 関根 真理(啓明学園中学高等学校)

今回のバーチャルプロジェクト展は、セッション01とセッション02があり、01で、JEARNから”Girls Rising "プロジェクト と”TOPA(The olympics & Paralympics in Action)"プロジェクトが成果を発表しました。
お二人の発表中、世界中からチャットで大きな反応がありました。


セッション01の発表の様子を見ることができます。




当日のプログラムは、以下をクリックしてご覧ください。
 by iEARN-USA





2019.12.20
第2回「アイアーン・バーチャル プロジェクト展」イベントの報告
by iEARN-USA
世界中の生徒、教師が、ZOOM会議をとおしてグローバルなコラボレーションが活発に行われ、成果を共有することができました。


第一部
 9:00 am EST (12月12日 11:00 pm JST )


日本発Machinto(Hiroshima for peace)プロジェクトは、モロッコのMustapha先生と生徒の発表で、SDGs(平和と公正)に向けて国際協働学習をすすめている山口県立岩国総合高等学校・高森高等学校の生徒さんの作品に触れており、とても心のこもった理解しやすい内容でした。

第二部 2:00 pm EST(12月13日 am 4:00 JST
ライブ配信の記録は、こちらからご覧ください。



2
9thglobaleducationconferencenetwork
第9回グローバル教育会議 
オンライン2019グローバル教育会議は終了しました!

世界各国から3,500以上の登録者、140のプレゼンテーション、10の基調講演がありました。

2019.11.19
JEARNからは、啓明学園高等学校の関根真理先生が、SDGs「質の高い教育ジェンダー平等の実現に関連する"Girl Rising"プロジェクトの報告をiEARNを代表して行いました。以下の写真はそのオンラインプレゼンの様子です


   Blackboard Collaborate Platformを使用しました。


”Girl Rising"プロジェクトはこちらから

グローバル教育会議2019アーカイブスで、会議の記録を見ることができます。







ホーム  ニュース  ジェイアーンとは  アイアーンプロジェクト   ネットワーク  国際協働学習の研究  オンラインジャーナル  協力法人一覧  会員登録  お問い合わせ
Copyright © JEARNの公式ウエブサイト