多言語 AI Translation
ジェイアーンとは   ニュース // アイアーンiEARNプロジェクト  ネットワーク   研究   オンラインジャーナル  協力法人一覧   会員登録  お問い合わせ
 国際協働学習に関心のある方へ / 国際協働学習モデル                   

NEWS
NEWS TOP


JEARN 3/15オンライン講演会
『世界と学ぶ、未来の教育モデル iEARNとは何か』






オンライン講演会の記録はこちらからご覧ください


Article from JEARN

04/03/20 iEARN in action: April 2020 Special Edition


お知らせ
開催日 2020年03月15日 日曜日
時間 13時00分~16時00分
参加形態 Web会議(オンライン)
*事前に登録が必要です。
対象 教育関係者、保護者
定員 30名(先着)
会費 1,000円 (ジェイアーン会員は無料)
参加申し込み Googleフォームからお申し込みください
主催 NPO法人 ジェイアーン  https://jearn.jp

未来の教育に関心のある教育関係者、保護者の皆様へ

2020121-24日、スイス・ダボスで開催された世界経済フォーラム(WEF)は、「未来の学校:第4次産業革命のための新しい教育モデルの定義」と題した114日付のレポートで、新しい経済的および社会的文脈で質の高い教育を定義するための新しい枠組みを概説し、iEARN(アイアーン)を含む、教育の未来を開拓する16の学校、システム、プログラムを紹介しした。

皆さんは、今回のレポートで、「未来の教育モデル」のひとつとして紹介されたiEARN をご存知ですか?

iEARNは、日本を含む世界140の国と地域が参加している国際協働学習ネットワークです。
今回は、このiEARNについて詳しくご説明します。

iEARNは、ICTの活用で、世界中の学校の生徒を結びつけ、SDGsに貢献するプロジェクトベースの「国際協働学習」を行っているネットワークです。JEARN(ジェイアーン iEARNの日本センター)は、新時代の教育アプローチであるこの世界と学ぶ「国際協働学習」を、どのように日本の学校教育に導入することができるかの提案・実践・研究成果を発信してまいりました。今回は、特に小学校外国語教育を中心にご提案します。

2030年に向けて、教育の歴史を共に創っていきましょう!


皆様のご参加をお待ちしております!


世界経済フォーラム2019レポート:未来の教育モデル
 
アイアーン(iEARN: International Education and Resource Network)

テーマ:

1、ダボス会議で未来の教育モデルとなったiEARNとは何か 

2、小学校外国語教育とiEARN

3、具体的なプロジェクトの紹介 

4、質疑応答、意見交換

5、ネットワーキング



★お問合せや参加方法の変更は、office@jearn.jp までメールでお問い合わせください。








ホーム  ジェイアーンとは  ニュース  アイアーンプロジェクト  ネットワーク  研究  オンラインジャーナル  協力法人一覧  会員登録  お問い合わせ
Copyright © JEARNの公式ウエブサイト