グローバル・シティズンシップを育む「外国語&総合的な学習」向けサイト
多言語 AI Translation
ニュース /ジェイアーンとは  / アイアーンiEARNプロジェクト  ジェイアーンYouthプロジェクト      ネットワーク   国際協働学習の研究   オンラインジャーナル  
入会案内   組織概要  お問い合わせ
 初めての国際協働学習 / 国際協働学習モデル / ワークショップ                 
NEWS





       2021 Machinto phase 3 digest 1より



    
Machinto -Hiroshima for Peaceプロジェクトとは

2021年8月9日
ジェイアーン会員による平和教育 広島/長崎
Machinto -Hiroshima for Peace プロジェクトの報告

伝えたい!知ってもらいたい!これが彼らの原動力


今日は長崎での原爆投下の日です。被爆された皆様に黙祷をささげたいと思います。


兵庫県明石市で、英語教室”JOY CLASS”を主宰する赤松由梨さんは、
4月開催の第5回アイアーン学習会で、Machinto Projectの取り組みに大変感動され、教室でぜひ取り組みたいと生徒に伝え、6月からアルゼンチンの
Institite Santa Isabel との国際協働学習をスタートさせています。中3から高3までの有志20名がプロジェクトに参加しています。

Phase 1 Get to know
6/12 アイアーンフォーラムに互いの自己紹介文を投稿し、文字での交流を図った。

Phase 2
7/9  Zoom でお互いに交流 
約1時間。学校紹介。地域紹介。日本に関するクイズなどで
warm up をしてから4、5 名の少人数グループに分かれ自己紹介やQAタイムで交流を深めた。

Phase 3 
8/6 広島平和記念日
ZOOMでお互いに調べたことを発表した。


教科書に出てくる本文の朗読やクイズ形式で現代の原子力の怖さを伝えたり、それぞれに工夫しながらも、自分事として考えた内容の発表になった。全ての生徒がこのプロジェクトに参加した意義、意味を深く考え、今、自分が幸せに暮らせていることへの感謝、自分たちが原爆や戦争の恐ろしさをしっかり次世代に継承することの大切さに気づいたと言っています。

8月6日は私たちにとって、特別な一日となりました。
明石から平和のメッセージを発信し続けることができるようにがんばりたいと思います。

Machinto -Hiroshima for Peaceプロジェクト
https://iearn.org/cc/space-2/group-11






ホーム  ニュース  ジェイアーンとは アイアーンプロジェクト    ジェイアーンYouthプロジェクト     ネットワーク  国際協働学習の研究  オンラインジャーナル  入会案内  組織概要  お問い合わせ
Copyright © JEARNの公式ウエブサイト