多言語 AI Translation
ニュース  ジェイアーンとは   アイアーンiEARNプロジェクト  ネットワーク   国際協働学習の研究  オンラインジャーナル  協力法人一覧 / 会員登録  iお問い合わせ 
 国際協働学習に関心のある方へ / 国際協働学習モデル                  
 JEARN - Learn with the world, not just about it.

1 3




NEWS

ご案内

小中高大社会接続による国際協働学習
 2020年5月1日 国際協働学習の研究
2020年3月15日 JEARN ワークショップ




iEARN / iEARN fb
iEARN-USA / iEARN-USA fb
 
グローバル教育イベントのお知らせと報告
2020年5月21日 世界中からチャットで大きな反応!
世界中の生徒がバーチャルプロジェクト展でiEARNプ​​ロジェクトの成果を共有

JEARNの最新ニュース





JEARN↓をクリックするとこれまでのニュース(2012~)をご覧いただけます。






About us

JEARN ジェイアーンとは
国境を超えたコミュニケーションや、それに必要なスキルや仕組みを紹介!
ICTを使って、国際協働学習をはじめません?



JEARNは、世界140カ国・地域の学生、教育者が参加するアイアーンの日本センターです。
JEARNは、2003年設立以来「世界と学ぶ!」をスローガンにテレビ会議などのオンラインシステムやネットワークによる国を超えた協働を可能にするオンラインプラットフォームなどのICTの活用日本の小・中・高校生を世界の同世代の子どもたちとを結びつけ、国連の持続可能な開発目標SDGsに貢献するプロジェクトベースの「国際協働学習」に取り組んでいる、グローバル教育・ICT教育を推進するネットワークです。


アイアーン(iEARN: International Education and Resource Network)は
、1988年設立のバーチャルな異文化交流を通した学習者のグローバルなコミュニティです。アイアーンは、若者が世界中の仲間と協力して変化をもたらす、国を超えた協働を可能にする仕組みを開発しました。現在200万人を超える学生と50,000人の教育者がネットワークを構成し、SDGsと連動した100以上の独自の「アイアーンプロジェクト」を通して国際協働学習に取り組んでいます。


2020年1月開催の世界経済フォーラムから出た"Schools of the Future report 2019”で 、
AI・IoT、ビッグデータ等のテクノロジーによる第4次産業革命に対応した「未来の教育モデル」のひとつとしてアイアーンは選ばれました。

同じ時期、突如新型コロナウイルスが急速に世界に広がりパンデミックとなりました。今やこのウイルスの制圧に必死です。しかしこの大流行から分野を超えた国際協調・協働が生じれば、それは新型コロナウイルスに対する勝利だけではなく、社会の分断を正す好機ともなることでしょう。世界は新しい時代に入りました。我が国において、豊かで安心・安全な社会に向けて、テクノロジーを活用して課題解決する「Society5.0」を支える人材育成の仕組みづくりが何より必要です。

アイアーンの国際協働学習は、日本の教育現場のニーズに合わせて導入が可能であり、教科書との連携も可能です。我が国の未来の人材育成を目指して、新たな気持ちで、JEARN発信の「国際協働学習」の研究・提案に取り組んでまいります。



アイアーン iEARN
ICTとグローバルネットワークが支える学びの環境
国際協働学習

アイアーンプロジェクト
世界経済フォーラム2019レポート:未来の教育モデル
Society5.0 : 日本政府が強力に提唱する、AI・IoT、ビッグデータ等のテクノロジーをあらゆる産業や社会に取り入れることにより実現する新たな未来社会の姿。
                                             




国際協働学習の成果発表の場

●アイアーンWeb会議 オンライン
オンラインで国際協働学習をすすめている生徒や教師は、1年に2回、ZOOM会議をとおして、アイアーン バーチャル プロジェクト展示(iEARN Virtual Project Exhibition)でプロジェクトの成果を発表・共有することができます。
*アイアーン・バーチャルプロジェクト展示


●アイアーン国際会議&ユースサミット face-to-face
活動の集大成としての世界大会(アイアーン国際会議&ユースサミット)へのパスポートを取得できます。
この世界大会は、世界の生徒と教員・支援者が1週間を共に過ごし、親交を深めます。ワークショップ、プレゼンテーション、パネルディスカッション、ポスターセッション、ユースサミット、カルチャーナイト(各国の文化・伝統の紹介)、小旅行などを通して、各国の状況を理解し、絆を深める絶好の機会となります。
*アイアーン国際会議&ユースサミット2018の報告 by iEARN-USA



●Webグローバル教育会議 オンライン
世界中の教育者とイノベーターが集う年次オンラインイベントGlobal Education Conference”で成果を発表することができます。このWeb会議は、文化的な認識と多様性の認識をサポートしながら、世界中の教育関連のつながりを構築する機会を大幅に増やすように設計されています。
Webグローバル教育会議


フォローアップ体制


アイアーンのメンバーになれば、容易にオンラインで子どもたちの国際協働学習をすすめることができます。
ジェイアーンは、国内のメンバーが国際協働学習を軌道にのせることができるように、講演会、国際協働学習の進め方ワークショップ、ZOOMでのWeb会議やネットワーキングなどを企画し、きめ細かなフォローアップ体制をとっています。




Network


国際協働学習ネットワーク



アイアーンは、”Learn with the world, not just about it.”をスローガンに、世界に前向きな変化を生みだすように設計された100以上のオンラインプロジェクトを通してコラボレーションセンターで国際協働学習に取り組んでいます。

ジェイアーンは、アイアーンプロジェクトの紹介、新しい時代の学び「国際協働学習」ワークショップの開催、世界大会への参加などを継続して実施し、国内外のグローバル教育ネットワークと連携しながら、
独自のネットワークを構築しています。






国内外の連携ネットワーク

日本イノベーション教育ネットワーク(協力OECD)
Japan Innovative Schools Network supported by OECD



ユネスコ・アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター
Asia pacific Media and Information Literacy Education Centre



グローバル教育会議ネットワーク
The Global Education Conference Network




Partners








ホーム  ニュース  ジェイアーンとは  アイアーンプロジェクト   ネットワーク  国際協働学習の研究  オンラインジャーナル  協力法人一覧  会員登録  お問い合わせ
Copyright © JEARNの公式ウエブサイト